トピックス

福島民報、福島民友にご掲載頂きました。

2020/05/25
お知らせ

発表以来、沢山のあたたかいお言葉と励ましを有難うございました。
ご支援に心より感謝申し上げます。

これからも真摯に、謙虚に、丁寧に、酒造りに向き合って参りたいと存じます。
今後とも花泉・ロ万をどうぞ宜しくお願い致します。

福島民友5月23日朝刊

福島民報5月23日朝刊

記事内容は一定期間各社のHPでご覧頂けます。
福島民報社HP
福島民友新聞社HP

全国新酒鑑評会入賞のご報告と御礼

2020/05/25
お知らせ

平素より花泉・ロ万をご愛顧頂き、誠に有難うございます。

先日「令和元酒造年度全国新酒鑑評会」入賞酒の結果が公表され、
大変光栄なことに入賞という結果を頂戴しましたので、ご報告申し上げます。
(今回は新型コロナウイルスの影響で金賞を決める結審が中止となり入賞までの公表となりました)

何よりも日頃よりご愛飲頂いております皆様、
お取引先の皆様及び農家の皆様、
日々花泉の酒造りに関わって下さる皆様、
近くで応援して下さる地元地域の皆様に、
この場をお借りして心より深く御礼申し上げます。

また今回の出品にあたりましては
他蔵の方々や福島県ハイテクプラザの先生方に多くの助言やご意見を頂き、
醸造王国ふくしまのご縁で成し遂げることが出来ました。
皆様のご厚意とご指導に心より感謝申し上げます。

今後とも変わらずに美味しいお酒を皆様の元へお届け続けることが出来るよう
従業員一丸となって酒造業に取り組んで参る所存ですので
引き続きご愛顧下さいますよう心よりお願い申し上げます。
この度は本当に有難うございました。

花泉酒造合名会社 一同

※今回の出品への想いについて
 facebookにて少し長く綴らせて頂きました。
 お時間ございましたら、ご一読頂ければ幸いです。
こちらからご覧いただけます。

Beautiful green again!

2020/05/12
お知らせ

【今年もこの季節に】
若苗は、力強く。
代掻きを終えた田は、瑞々しく。
お互いが、田植えの時を待っています。

田はしばし、野鳥たちの憩いの場に。
あちこちで見られる
田植え前の南郷の風景です。

私達のまわりに、
自然のなかに、
いろんな美しさがあふれています。

【Beautiful green again! 】
True beauty is always around us in nature.
Farmers prepare the paddy fields for rice planting.
Babies of paddy rice are growing powerfully and waiting for that day!

facebook
Instagram

2019酒造年度醸造「皐ロ万」出荷開始

2020/05/02
お知らせ

ロ万シリーズより
2019酒造年度醸造(2019BY)
「皐ロ万」の出荷を開始致しました。

「皐ロ万」純米大吟醸 一回火入れ
 ・使用米、精米歩合 
  麹米/五百万石45%
  掛米/五百万石45%
     ヒメノモチ45%
 ・アルコール分 15度
 ・使用酵母 うつくしま夢酵母
 ・容器容量 1.8L、720ml

手土産にしています!とのお声も良く頂いていた「皐ロ万」。

今年は直接お渡しすることが出来ない方が多いかと思いますが
「お元気ですか?」の気持ちと一言と共に、
離れた場所にいるご家族や
会いたかったあの人の笑顔を思い浮かべながら
心のこもった贈り物としても是非どうぞ。

詳しいご案内はこちらへ(facebookへリンク致します)

※ロ万シリーズは特約店限定販売商品となります。
 恐れ入りますが全国の特約店にてお買い求め下さい。
※発売日は各特約店によって異なりますので
 詳しくはお店までご確認下さいますようお願い申し上げます。
特約店一覧はこちらから
ロ万シリーズについて

facebook
Instagram

南会津はいま桜が満開です

GW休業のお知らせと、弊社商品のお取り扱い店について

2020/04/30
お知らせ

誠に勝手ながら、弊社のGW休業日を下記のとおりとさせて頂きます。

<休業期間>
2020年5月3日(日)~2020年5月6日(水)
※弊社売店は休業中です

なお新型コロナ対策として、
交代勤務にて少人数で業務継続しております。
そのため通常よりもお問合せの返信にお時間頂戴しております。
ご不便をおかけしますが何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

また、
お酒のご購入、お取り寄せについて
お問合せ頂き有難うございます。

弊社のお酒は、全国の特約店様よりお買い求め頂けます。

通信販売やインターネット販売をされていたり
今回新たに始められた酒販店様もございますので
お探しの際は是非一度、お問合せしてみて下さいませ。

【特約店一覧】http://hanaizumi.ne.jp/stores/agent

スマートフォンからはこのようにご覧頂けます。
   

facebookでのお知らせはこちら

【Story of HANAIZUMI Sake Brewery 】映像是非ご覧下さい

2020/04/30
お知らせ

この冬の酒造りを4Kで記録して頂きました。
百周年の年に
素敵な出会いが重なっての作品となりました。
是非音ありでご覧下さい。

弊社のウェブサイトの都合で
↑では縮小版しか表示出来ないのですが、
高画質版がカメラマンさんのVimeoよりご覧頂けますので
是非こちらからご覧ください。
https://vimeo.com/409351720

●企画:
日本酒アプリ開発 株式会社Cland 川名様
https://cland.jp/

●撮影・監督・編集:
倉渕宏幸カメラマン 
Hiroyuki Kurabuchi
https://finders.co.jp/

こちらの映像及び写真はCland様が開発中の日本酒アプリにて
全国の蔵の記録と共にご覧頂ける予定です。
完成されましたらまたお知らせさせて頂きます。

facebook
Instagram

2019酒造年度醸造「だぢゅーロ万」出荷開始

2020/04/08
お知らせ

ロ万シリーズより
2019酒造年度醸造(2019BY)
「だぢゅーロ万」の出荷を開始致しました。

「だぢゅーロ万」純米吟醸 二回火入れ
・使用米、精米歩合
  麹米/五百万石(会津産)60%
  掛米/夢の香(会津産)60%
  ヒメノモチ(会津産)60%
・アルコール分/15度
・使用酵母/うつくしま夢酵母
・容器容量/1.8L、720ml

シリーズ唯一の二回火入れの「だぢゅーロ万」。
ZEロ万から始まりましたロ万シリーズの季節商品は
かすみロ万、花見ロ万、だぢゅーロ万と春のお酒が続き、折り返し地点を迎えます。
今年は装いも新たに。新ラベルで登場です。
どうぞ宜しくお願い致します。
詳しいご案内はこちらへ(facebookへリンク致します)

※ロ万シリーズは特約店限定販売商品となります。
 恐れ入りますが全国の特約店にてお買い求め下さい。
※発売日は各特約店によって異なりますので
 詳しくはお店までご確認下さいますようお願い申し上げます。
特約店一覧はこちらから
ロ万シリーズについて
facebook
Instagram

J-wave「GOLD RUSH」にて花見ロ万をご紹介頂きました

2020/04/04
お知らせ

アンジャッシュ渡部建さんがナビゲーターを務める
J-waveのラジオ番組「GOLD RUSH」の昨夜の回にて

唎酒師でもあるモデルの高田秋さんが
女性にオススメの日本酒として
「花見ロ万」をご紹介下さったそうです。
FM 81.3 J-wave「GOLD RUSH」のHPはこちらから

radikoのライムフリー機能をご利用されている方は
全国どこからでも聴くことが出来ますので宜しければお試し下さい。
81.3FM 
J-wave「GOLD RUSH」
2020/4/3 PART2(18:00-20:00)
radikoについてはこちらから

花見ロ万は、日本酒を普段飲みなれない方でも
楽しく皆さんと飲んで頂ければと、アルコール度数低めの13度とし、
ラベルには春らしく桜が舞っております。宜しければお試し下さい。

花見ロ万について(facebookにリンクします)
だぢゅ―ロ万も本日発売開始となりました

Instagram
Facebook

「ロ万」でもあり、「花泉」でもある

2020/03/30
お知らせ

花泉酒造2020年限定醸造酒 について
早速お手に取って頂きました皆様方、大変有難うございます。
ところでボトルデザインに
「ロ万」と「花泉」両方のロゴが入っていることから
「どちらの銘柄ですか?」というご質問をよく頂いております。
先日、facebookにて想いをまとめさせて頂きました。
もしご興味がありましたら、宜しければこちらよりご覧下さい。
花泉酒造 公式facebookページ 3月25日記事

※商品詳細はこちらよりご覧下さい(2020年3月16日のお知らせ)

8K「Fukushima Sake Story」公開となりました

2020/03/23
お知らせ

約1年前に8K映像で撮影して頂いた作品がYoutubeで公開となりました。
「福島の酒(自然&蔵人編)」
「Japan’s Best SAKE Made in FUKUSHIMA (Nature and brewers) in 8K HDR 」

この作品は主に外国の方向けに福島の日本酒や自然の魅力についてお届けする
「Fukushima Sake Story」の1つとして制作されたもので弊社は冒頭で登場致します。

蔵のすぐ近くを流れる伊南川を
上空から見た雪景色もとても美しいです。
冬から春、夏、秋にかけての、福島の酒と自然の物語。
宜しければご覧ください。

【以下、動画解説キャプションより引用】
厳冬の季節、福島の酒蔵では仕込みが始まる。 
会津地方の酒蔵では、蒸米が進むにしたがい軒先の氷柱が大きくなる。
厳しい冷え込みの中、蔵人たちは黙々と仕込みに励む。
ふくしまの酒にまつわる地域を撮影して周り、ふくしまの酒の魅力がどこから生まれてくるのかわかり、酒づくりの奥深さや神秘性に圧倒された。
雪山から流れてくる川には透き通った水がきらめいており、注がれる酒のイメージと重なって見えた。
企画:福島県県産品振興戦略課
監督/編集:永川優樹
撮影:松村隆、馬場元成
音楽:Big Score Audio

When the snow deepens, Fukushima sake breweries start preparation. As the rice steaming process proceeds in Aizu breweries, icicles from the roof continues growing. After filming places related to sake making in Fukushima, I felt I understood where the charm of Fukushima’s sake came from, and was overcome by the deepness and the mysteriousness of making sake. The rivers flowing from the snowy mountains contain clear shiny water, which gave me an image that overlapped with sake being poured.
Planning : Fukushima Trade Promotion Division
Director / Editor : Yuki Nagakawa
Camera : Takashi Matsumura, Motonachi Baba
Music : Big Score Audio


PAGE TOP

error: Content is protected !!